だから医療って面白いんだよ

  • 2020.01.28 Tuesday
  • 01:04

正月にヒロシの日めくりと、ヨシタケシンスケの[ころべばいいのに」「ふまんがあります」、所ジョージの「世田谷ベース」を買ってきた。

 

今年の待合室のテーマは「ぼやき」と「あそび」だ。

 

ヒロシの日めくりに「人生は長い暇つぶしだ」とあった。生存に全力を挙げなくても良い人を見てると、そうなのかもと思う。

 

視点を変えて、仮に他人のためになる行為を意味のある事だとすれば、自分のためにしている行為は人類や社会にとっては単なる個人の暇つぶしに過ぎない。でも、それで良いんだし、だから良いんだと思う。

 

個人個人が自分の興味と関心をてんでにむさぼっていられる社会は真っ当で面白い。


また、ヒロシからすれば、大して世の役に立たない自分の人生なんて、世間から見れば暇つぶしに過ぎないと自虐しているのだろうが、社会や人類に影響を与えられる人がそんなにいられたら迷惑だ。

 

だから、庶民は自分なりの暇つぶしに没頭しながら人生を過ごしていくのが健全だ。

 

そんな中、暇つぶしを謳歌しているのは所ジョージだろう。現代日本第1級の粋人である。世田谷ベースを見ると、何でも遊びにしておもしろみを作り出している。言わば新たな価値の創造者である。

 

生きるのには何の役にも立たないことに価値を見いだし、それに共感した人々が、ああでもないこうでもないと没頭して過ごすのは全くの自己満足だが、それがしあわせであり、人生の彩りでもある。

 

ところで、医療は人の幸福追求の妨げになる病を退けるのが仕事である。だから医療者は、しあわせって何なのか分かっていないといけない。治療を成功させるには、患者さんのしあわせ欲求をくすぐって、治ろうとする欲と力を引き出すのが必要だからだ。

それって結構面倒くさい。

 

でも、所ジョージ曰く「面倒くさいところに面白いことがいっぱいある」

だから医療って面白いんだよ。