NHK まるごと東洋医学SPホントのチカラ 6

  • 2018.12.10 Monday
  • 23:32

                                  逆子の治療

よしかた産婦人科の善方裕美医師と、せりえ鍼灸室の鍼灸師辻内敬子さんは三陰交(さんいんこう)の鍼と至陰(しいん)の灸で逆子を治しています。取材に協力してくれた妊婦さんの逆子は3回の治療で改善して無事出産されました。

 

 


自然に任せて何もしなかった場合、逆子の改善率は12%ですが、鍼灸をするとその5倍の66%に改善率がアップすることが分かっています。

なぜそんなに効くのでしょうか?善方医師によると鍼灸の刺激で子宮やヘソの緒の血流が良くなり、胎児が活発に動くからではないかと解説がありました。