必ず道はある

  • 2009.04.22 Wednesday
  • 23:48
人生の中で「しんどいナー」って思う時があります。そんな時こそ自分が成長している瞬間だと言い聞かせて頑張ります。一段落したときに振り返ると確かにその通りになっています。

また、悩み事が起きたときに、「必ず道はある」そう呟いてから真剣に解決策を模索します。でも自分の考えが悪い方にしか向かない時は写経をしながら考えます。不思議とこだわりが消え、心が軽くなって考えがよい方向に向いてきます。そして道が見えてきます。

誰かと話をしていてその人が急に怒り出したら、それはあなたに怒っているのではなく、自分の限界を超えてしまったと根を上げているのでしょう。だから何で怒るんだとこっちも怒らないで、「あなたの限界を超えることを要求してしまったのね。ごめんね」と引き下がります。(言葉には出さないでね)これでいらぬ喧嘩は避けられます。

お医者さんに質問したらいきなり怒られた経験はないですか?それはその先生の能力を超える質問をしたからです。患者さんの要求にどう答えればいいのか分かっているときは、怒らずに答えてくれます。でも、その答えを持ち合わせてないとき、その場ではどうにもならないときに人は怒り出します。

無理な要求は避けましょう。怒らないで答えられる能力のある先生を見つけるほうがましです。


 
コメント
コメントする