LOVE&PEACE

  • 2017.01.05 Thursday
  • 23:31

先輩の年賀状

 

 敬愛する鍼灸の先輩から頂いた年賀状にはウルグアイの元大統領ホセムヒカ氏の国連リオ会議でのスピーチが書かれていました。

 

「私たちは発展するために生まれてきているのではなく、幸せになるためにこの地球にやってきたのです。貧乏な人とは少ししかものを持っていない人ではなく、無限の欲があり、いくらあっても満足しない人のことです。発展は人類に幸福をもたらすものでなくてはならない。愛情や人間関係、子供を育てること、友達を持つこと、そして必要最低限のものを持つこと。幸福が私たちの最も大切なものだからです。」と。

最近の先輩の年賀状のテーマはLOVE&PEACEです。

こうしたコテコテのメッセージを書いて送ってくれる先輩がいることが私の誇りです。治療家はいつもLOVE&PEACEが基本ですから。

 

以前研修病院のOB会で集まったとき、先輩は地元の農家が苦労していることを語りながら声を詰まらせていました。病気を治す事だけが鍼師の仕事じゃなく、その前に人々の幸せを願う心が大事です。仕事を通じて人格を磨いていく。先輩はそれを体現している人だと思いました。

 

ところで、ささやかなこだわりですが、当院の待合室に置く本のテーマは「しあわせ」です。手にとって幸せを感じたり、考えたりできる本をいろいろ物色しては購入してきます。今回買ってきたのは日本画(若冲百図)易(高島易断九星本歴)料理(フランス料理のニューウエーヴ)人生の先輩に聞く(つるとはな)です。お気に召せば幸いです。