大好きな仕事ぶり

  • 2015.09.19 Saturday
  • 23:59
良い仕事ぶりの人に触れるともの凄く幸せな気分になる。

   いつもストーブのメンテナンスをお願いしている会社のWさんがいる。もうすでに定年を迎えて嘱託で同じ会社に勤めている。私の願いは「お願いだから辞めないでね」だ。この人の仕事ぶりは本当に感心するし、気持ちが良い。私は全幅の信頼を寄せている。仕事ぶりが正直で、常に客の都合を考えて動いてくれる。料金もしかりである。何よりも人間が立派だ。礼儀正しく、仕事が早い。連絡や納品もこちらの仕事に障らないように配慮してくれる。彼の仕事ぶりを見ると私はとても幸せな気分になる。元気が出る。頑張る力が湧く。自分も良い仕事をしようという気持ちになる。

   人に幸せを伝えるのって、こういう形が一番素敵だと思う。心のこもった仕事ぶり。それによって街には沢山の幸せが行き交う。街づくり、国づくりってそう言うもんだと思う。

   耳鼻科のN先生、私がお薬を全部飲みきっていないことをお見通しだ。でもそれを叱ったりしない。「前に出したお薬はどのぐらい残ってますか?」と聞いてくれるので、正直に答える。すると「じゃあ後何日分だけ出しておきますね」と来る。時には「この薬高いんだけど、大丈夫かな」と聞いてくれる。ダメですとは答えられない私の表情を読み取って、程よいところを出してくれる。「助かったー」といつも思う。

 そんな先生だから、一緒に仕事をしている看護婦さん達の雰囲気も良い。子供に対する声がけも優しくその成長をいつも見守ってくれていることが伝わってくる。だから受診するとほっとする。自分もこんな雰囲気の治療院を造りたいと思う。